初めての賃貸選びの方法!

賃貸物件の条件をまとめる

初めて賃貸物件を探す場合、まず賃貸情報を調べるために条件を決める必要があります。自分の仕送りや給料を元にして、家賃がいくらなら適切か目安をつけましょう。そして、学校や勤務先に通いやすいエリアの候補を決めていきます。この他、入居する時期や間取り、階数、最寄り駅から何分くらいかなどの条件を考えましょう。 その後、不動産会社のチラシやホームページで情報を集めていきます。物件情報を見ながら、気になった物件はピックアップしていきましょう。いろいろな物件を調べていくうちに、自分が希望するエリアの相場が分かってきます。写真や間取り図をよく見て部屋のイメージを掴むようにしましょう。候補が見つかれば、次は実際に見学することになります。


実際に賃貸物件を見学する

気になる物件を調べて候補が見つかれば、次は不動産会社に実際に連絡を取ることになります。物件に関する詳しい情報を知りたい、実際に見学がしたいなどメールや電話で問い合わせてみましょう。急いでいる場合や、見学をするならば電話をするのがおすすめです。特に1月か3月は賃貸物件を探している人が多いので、早めの行動がお勧めです。 無事、物件の見学ができることになったら、日当たりや広さ、騒音など間取り図を確認しただけでは分からないことをチェックしましょう。また、毎日の暮らしに影響する建物周辺や共用の部分を調べるのも重要です。詳しく見学をして住みたいと思ったら、申し込みをして書類のチェックを行い契約することになります。